100歳人生の準備、はじめました。

  1. ブログ

キャッシュレスでの買い物方法のあれそれ。

だいぶ前から、キャッシュレスでの買い物を目指している。
なるべく小銭をゼロにして、ただでさえ重いバッグの軽量化を図りたい。
キャッシュレス化することで、ATMで現金を引き落とす手間も減る。
カードで払えばポイントも貯められるし。

・・・いいことづくめじゃないか!

ということで、財布の中にクレジットカード、 デビットカード 、
電子マネー(Suica、クイックペイ、nanacoなど)を各種装備。

できるだけ現金を使わずに支払いをすることにしている。

※イメージ

しかし実際悩ましいのは、レジでの支払いをするたびに
どのカードで払うのかを瞬時に判断しなければならないこと。
というのも、カードごとにメリット/デメリットがあり、
また、店舗によって使えないカードがあったりするからだ。

ある程度まとまった金額はクレジットカード。
2000円ぐらいまでならデビットカードや電子マネー。
などと、おおまかに決めてはいるが、
実はまだ自分の中でベストな方法が定まっていない。

というのも、その2000円ぐらいまでの支払いの時が、
なかなか悩ましいからである。

◆Suica
最近はSuica取扱店が多いので、Suicaで払う回数が増えると
すぐチャージ金額不足になる。
チャージするには現金が必要なので、なんだか本末転倒。
Suicaにオートチャージする機能を持ったクレジットカードもあるが
クレジットカードの枚数を増やさずにおきたいので、
新しいクレカの契約は現在保留中。

◆クイックペイ
今のところクイックペイ推しだが、
対応していない店も少なからず存在するので、
使えない場合には即、別の支払い方法に切り替える必要がある。
また、クイックペイで細かく払うと、紐づけてあるクレジットカードの
支払い明細の件数が異常に増えてしまうのも気になる。
これはクイックペイだけの問題ではないが、
最近、クレジットカード使用時の
家計管理方法も模索中のため、悩ましい点でもある。

◆デビットカード
銀行口座からすぐ引き落とされるデビットカードが好みに近かったのだが、
支払い明細に店名が出てこないことと、ポイントを貯められないことが
ネックになり、最近はあまり使わなくなってしまった。
クレジットカードと同様にサインが必要なのも、小さな金額の支払い時には
結構面倒くさい。

◆nanaco
近くにイトーヨーカドーがあるのでそこでの買い物はnanacoで払っているが、
これも現金でのチャージが必要になる。

◆PayPay、メルペイ、LINEペイなど
新しい支払い方法、少しずつ試していってみようかな。

※イメージ

ある日、財布の小銭を全部抜き取り、
完全キャッシュレス生活を試してみたところ、
逆に、大量の小銭を受け取らなければならなくなった事があった。

たまたま入った店が現金のみの店。
そういう時のために一万円札を財布に入れていたのだが
支払い金額は112円。
112円の支払いに一万円札で支払いをし、
大量の小銭を含む 9,888円のおつりを受け取る。

財布の中に10円玉とか1円玉とかが少しでもあれば、
こんなにたくさんの小銭を受け取らずに良かったのに。。。
と、キャッシュレスのハードルの高さを“小銭の重み”で実感したのだった。

完全キャッスレスへの道のりは、まだ長い。

ブログの最近記事

  1. 【新型コロナ接触確認アプリ/COCOA】がダウンロードできない!?

  2. 社会に役に立つサイトを目指そうと思ったら、何を書いたら良いのか迷路にハマった話

  3. コロナ共存新時代を勝手に予想! ①住居編:究極のエコカプセルで“ひとりひと家(いえ)”。同…

  4. ワインを飲みながらイタリア旅行の夢が広がる赤ワイン。ヴィッラ・スパリーナ(ピエモンテ州)

  5. 久しぶりにイタリアワインを本気でセレクト。シチリアのエトナビアンコは秀逸だった!

関連記事