100歳人生の準備、はじめました。

  1. 海外

<イタリア生活>排水管のトラブル多すぎっ!(その2)

おおっと。またやってしまった。

・・・時は1分前に戻る。

寒い日には、やっぱり湯船につからなきゃぁと、
ゆっくりお風呂を堪能した後、例の配水管詰まりをすっかり忘れ、
ゴム栓を抜いてしまったのである。

気がつくと、みるみるうちに湖と化していくバスルームの床。

しまった!

あわてて栓をねじりこみ、床をバスタオルで拭く。
今日は気がつくのが少し遅かったようで、バスタオル2枚必要になった。

……え?

この前のブログで
「今度の日曜日にでもバスルームの排水溝を覗き、
原因を探る旅にでもでかけようじゃないか。
管理人さんに頼む前にまずは自分でやってみるのだ、と心に誓った。」
ハズではなかったのか?

原始的なパワーの源とか、なんちゃらかんちゃら言ってたくせにと、
気がついた方も少なくはないだろう。

そう。そのとおり。

そのつもりでした。
金曜日の夜まではね。

実は、金曜日の夜、子供が熱を出してしまったのである。

※イメージ

土、日、月曜の3日間、子供につきっきり。。。
いや、子供に付きまとわれっぱなしだったのである。

ママ大好きの我が娘。
寝ても覚めても「ママの近く」といって、私のそばを離れない。

この週末も、
「あんたは風邪だから、ママだけシャワー浴びてくるからね」
とバスルームに入ると、熱っぽい体のくせに
バスルームの中で、椅子に座って待っている。

ほとんどストーカー状態である。

あ~、今までの私の人生の中で、こんなにも私を好きでいてくれる人は
いただろうか???

というぐらい、好き好き120%光線を浴びせかけてくるのだ。

おかげで配水管を探る旅は順延、ということになってしまった。

さらに、今日のように、うっかりお湯を勢い良く流してしまう、
という失態もオマケとしてついてくる。

ああ、配水管はいつになったら、スッキリと流れてくれるように
なるのだろうか?

<次回に続く>

海外の最近記事

  1. 初めての海外一人旅。留学、引っ越し、そして家と仕事探し④<ニュージーランド編>

  2. 初めての海外一人旅。留学、引っ越し、そして家と仕事探し③<ニュージーランド編>

  3. 初めての海外一人旅。留学、引っ越し、そして家と仕事探し②<ニュージーランド編>

  4. 初めての海外一人旅。留学、引っ越し、そして家と仕事探し①<ニュージーランド編>

  5. 履く?売る?捨てる?イタリアから日本に連れてこられた“ロングブーツ姉妹”の危機到来!

関連記事