100歳人生の準備、はじめました。

  1. 海外

初めての海外一人旅。留学、引っ越し、そして家と仕事探し④<ニュージーランド編>

③からの続き
①から読む

前に紹介してくれたアパート、
まだ借り手がいなかったら自分で借りちゃおう!

仕事も決まって収入の見込みがついたし、
こんなに探しても見つからないということは、
一緒にシェアする人を募集しても、きっとすぐ決まるはず。

そう決めて、以前泊まっていたホテルのオーナーに連絡を入れてみたのです。

ホテルのオーナーさんは、アパートのオーナーさんにすぐ連絡を入れ、
まだ借り手がいないことを確認してくれました。

そして次の日、早速、アパートのオーナーさんと会い、
賃貸契約を結んだのです。

と書くと、いかにも英語が流暢なように思えますが、そうではありません。

アパートのオーナーさんが、ゆっくり、分かりやすく、
優しく説明してくれたので、
どうにか契約出来ただけなのです。

ニュージーランドは、週単位での支払いの習慣があります。

給料も週払い、家賃の支払いも週払いです。

「家賃は銀行からの自動引き落としが便利よ。
手数料もかからないから手続きしましょう」
と言って、大家さんは一緒に銀行に行ってくれて
手続きを手伝ってくれました。

ホッとした半面、銀行の残高を見て、ちょっと不安に。
「早く、同居人探さなきゃ」

多少の不安もありながらも、家も決まり、とうとう引っ越しです。
といっても、スーツケース一個の相変わらず身軽なものでした。

※イメージ

今度は、自分が掲示板に「同居人募集」の張り紙を出す番です。

文房具屋さんで、派手な蛍光色のちょっと厚めの紙と、油性ペンを購入。
四苦八苦しながら書いていったのですが、
ふと、ある部分でペンが止まってしまいました。

応募者が私に連絡できる電話番号を持っていない!

むむむ。どうしようか。

悩んだ末、
「興味のある方は、張り紙に名前と電話番号を書いてください。
私から折り返し電話をかけます」
と書き込むことに。

「これでよし」
出来上がった張り紙を朝一番に掲示板に張り出し、あとは待つだけです。

しかし!

約2時間後に掲示板をチェックした時、驚きました。

私の張り紙が剥がされている!!!
どうして~? また書かなきゃいけないじゃないの。

でもこれって、誰かが興味を持ってくれたって事かな。
という事は、多分、いい傾向だ!

新しく張り紙を書くために家に戻る前にふと思いつき、
例の現地旅行代理店に顔を出すことにしました。

先日の焼き肉のお礼と、仕事が決まった報告をしようと思ったからです。
そしてまたまた、スタッフ総出でのおしゃべりタイムとなりました。

そのおしゃべりの中で、
家が決まって同居人探しているけど、
張り紙が剥がされたのでこれから家に帰って張り紙を書く、
という話をしたのです。

すると、

「〇〇ちゃんって、今、家探しているんじゃないの?」

〇〇ちゃんとは、この現地旅行代理店の日本人女性スタッフKさんです。

「そうなの。実は今住んでいる所を出なきゃいけなくなっちゃって」
「アパートの場所もいいし、ようこちゃんの家に住めばいいんじゃない?」

あっという間に同居人即決となったのです。

Kさんは、はじける笑顔が魅力的な、トレッキング好きの関西人。
いつも笑いを取っていて、一目見ただけで、性格の良さがうかがえる人です。

やっと、家も同居人も、そして仕事も見つかり、
ニュージーランド生活の基盤が整ったのでした。

しかし仕事が始まった翌週、
ふと、手元の残金が1万円を切ったことに気が付きました。

あれれ?残金、1万円切っちゃった・・・。
このままでは、翌週のアパート代金も払えない。。。

でもちょっと待てよ。

落ち着いて、頭の中で計算を始める。

今週は現地ガイドの仕事を、これとあれとあれをやったから、
来週は〇〇ぐらいの入金があるはず。
Kさんも引っ越してくるから、家賃の半分も賄える。

よし、大丈夫だ!

落ち着いていられた理由が、実はもうひとつ。

最悪、手持ちのお金がゼロになっても、
日本に帰ることができるように準備をしたうえで
日本を出発していたのです。
私はそれを「逃げ道」と呼んでいます。

※イメージ

何かのチャレンジをする時は前ばかり見たくなりますが、
ダメだった場合の「逃げ道」を用意して
はじめて安心してチャレンジができると思っています。

それが安心感につながり、
思い切りチャレンジすることができるというものです。

そんなこんなでやっと家と仕事が見つかり
楽しいニュージーランドの生活が始まったのでした。

ライザップイングリッシュ

海外の最近記事

  1. 初めての海外一人旅。留学、引っ越し、そして家と仕事探し④<ニュージーランド編>

  2. 初めての海外一人旅。留学、引っ越し、そして家と仕事探し③<ニュージーランド編>

  3. 初めての海外一人旅。留学、引っ越し、そして家と仕事探し②<ニュージーランド編>

  4. 初めての海外一人旅。留学、引っ越し、そして家と仕事探し①<ニュージーランド編>

  5. 履く?売る?捨てる?イタリアから日本に連れてこられた“ロングブーツ姉妹”の危機到来!

関連記事