100歳人生の準備、はじめました。

  1. 海外

<イタリア生活>滞在許可証 申請編①:窓口っていつ開いているの?

今朝、警察署に行ってみた。
去年の5月に申請した滞在許可証(Permesso di Soggiorno)が出来ているのか?
そもそも、この警察署で受け取れるのかどうかを聞きに。

ちょっと説明すると、イタリアに外国人が住むためには、滞在のための許可証が必要。
どこの国でも、滞在するためにはビザなり許可証なりが必要。
ま、これ、普通。

しかしイタリアのそれは、そしてその手続きは、
複雑怪奇、支離滅裂、魑魅魍魎、理解不能、朝令暮改、担当者毎回説明七変化。
(他にいい表現あったら教えてください)
これこそ、イタリアに住んでいると実感できる醍醐味のひとつです。

話は昨日の朝から始まります。

昨日の朝、警察署に行き、受付けの男性警官に尋ねました。
私「あのー、滞在許可証を受け取りに来たのですが」
男性警官「今日は木曜日だから、午後の受付けだけだよ。明日の午前中なら開いてるヨ。」
私「そうですか、ありがとう。」(笑顔で帰宅)

そっか、そっか、木曜日は午後だけなんだ。午前中も開いていると思ったのに。 前もって分かっていたらよかったんだけど、調べる方法は無いから、
直接来てみるしかないっていうのが不便だなぁ。

そして、今朝。
警察署に行き、受付けの女性警官に尋ねました。
私「あのー、滞在許可証を受け取りに来たのですが」
女性警官「今日は受付けしていないよ。明日の午前中なら開いてるヨ。」
私「・・・・」

さあ、ここでシミュレーション問題!
あなただったらどうする?

1.『今日は開いている』って昨日言われた、と主張してみる。
2. 何も言わず、にっこりと愛想のよい笑顔で帰る。
3. 激怒。弾丸のように怒りと主張をまくし立て、後から来た人が
   並んでいるにもかかわらず、いや、その人たちを話に巻き込みながら
イタリアの政治の話までもつれ込む。

【解説】
1.『今日は開いている』って昨日言われた、と主張してみる。
を選んだあなた:
どうやらイタリアについての理解が浅いようですね。
この状況で主張してみても無視されるか「私のせいじゃない」とムゲにされて、
虚しさが残るだけです。

3の激怒。を選んだあなた:
あなたはイタリア人そのものです。もしくは前世がイタリア人だったとか。。。
ただ、この状況で外国人がそれをやると、警察官の印象を悪くし、
次に受け取りに来たときに最悪の状況となることでしょう。

2の何も言わず、にっこりと愛想のよい笑顔で帰る。が正解です。

私「そっか、ありがとう。」(つくり笑顔をして帰宅)

※イメージ


帰りながら状況を分析。
・・・今日は、警察署の前に、警察専用バスが停まっていた。
そのバスに、警察官がたくさん乗り込んでいて、どこかに行くらしい。
そのため、今日は警察署内の警察官が手薄になったため、急遽、滞在許可証関連の手続きはクローズした。

ま、そんなところでしょ。

ハテサテ、滞在許可証は無事に受け取ることはできるのでしょうか?
続きをお楽しみに。

※この投稿は、2011年の体験をもとに作成しています。
そのため、現在の状況とは違う場合があります。

ライザップイングリッシュ

海外の最近記事

  1. 初めての海外一人旅。留学、引っ越し、そして家と仕事探し④<ニュージーランド編>

  2. 初めての海外一人旅。留学、引っ越し、そして家と仕事探し③<ニュージーランド編>

  3. 初めての海外一人旅。留学、引っ越し、そして家と仕事探し②<ニュージーランド編>

  4. 初めての海外一人旅。留学、引っ越し、そして家と仕事探し①<ニュージーランド編>

  5. 履く?売る?捨てる?イタリアから日本に連れてこられた“ロングブーツ姉妹”の危機到来!

関連記事