100歳人生の準備、はじめました。

  1. ブログ

結婚式場で撮った家族写真。同じドレスは私だけ?「あぁ失敗したー!」と思ったそのワケとは?

元夫のHは 3人兄弟の長男。
弟さん(Kくん)と妹さん(Cちゃん)がいます。

ある年、Kくんが結婚し、
その翌年にはCちゃんが結婚と、
お祝い続きの時期がありました。

※イメージ

当然、どちらの結婚式にも家族として出席し
楽しくうれしい時間を過ごしました。

そして、Hの実家に行ったある日の事。
リビングのピアノの上に、写真立てがふたつ飾られていました。

「わぁ。KくんとCちゃんの結婚式の時の写真ですよね」

どちらの写真も、Hの家族だけで撮った写真です。

K(弟)くんの写真に写っているのは全部で7人。
真ん中にKくんと新婦さん。
その横にHのお父さんとお母さん。
反対側には、C(妹)ちゃんとHと私。

そしてもう一枚のCちゃんの写真に写っていたのは全部で8人。
パッと見て違っているのは新郎新婦とKくん夫婦だけ。

2枚ともほとんど似たようなアングルで、
着ている物も、おとうさんとHは黒のスーツ、
おかあさんは黒の留袖。
黒じゃないのは私ぐらいで、グレーのワンピースにピンクのショール。
真ん中の新郎新婦を良く見ないと、
誰の結婚式の時の写真なのか判別がつかないほど同じ感じの写真。

…えっ?
でもそこで、あることに気が付いたのです。

2年続きの結婚式に、私は全く同じ格好で出席していたことが
バレバレ。

男性の場合は黒のスーツなので、バリエーション無しでも問題ありません。
着物の場合も留袖であればバリエーション無しで違和感なし。
弟さん夫婦、妹さん夫婦は、ひとつの写真は新郎新婦として、
もうひとつはフォーマルな服装で写っています。

そう。
2回とも同じ格好だったということが
目立ってしまったのは
私ひとりだったのです。

「あぁ失敗した~!」

心の中でそう叫んでも、あとの祭り。
せめて2枚の写真、バラバラに飾って欲しかった…。

でも、でもですよ。

結婚式に招待されると、うれしい反面、ついつい
「出費が~」と頭をよぎってしまいますよね。

ステキなドレスを買いたいけど、何回も着れないし。
バッグや靴まで揃えると、かなりの出費です。

そうなるとやっぱり、頼みの綱はレンタルです。

レンタルドレスのサイトはいくつかありますが
もし選ぶとしたら、ドレスのラインナップや
レンタル料金のほか
こんな点をチェックして選びたいですね。

✔バッグや靴も種類が豊富で、トータルに借りられる:
 靴が借りられないショップも結構あるようですよ。
 靴って結構重要ですよね。

✔登録料や会費が不要、送料も無料:
 あるショップでは、「送料無料」と記載があるのに
 「※遠方エリアへの配送は別途送料がかかります。」
 というような謎の注意書きを発見!

✔商品の状態についての情報がある:
 実際に手に取って確認できないネットの
 レンタルショップの場合は
 「新品同様」「やや使用感あり」などの
 情報があること。

貸衣装屋さんも昔からありましたが、
今はインターネットのおかげで更に便利になりましたよね。

興味のあるドレスをチェックすると、
レンタル料金の目安や
アイテムの空き状況(あと何点同じ商品の在庫があるか)
などの情報がサクッと出てくる機能があったりと
ストレスなく探せるのもポイントが高いですね。

クリスマスや年末年始など、
ドレスアップする機会が増えるシーズンです。
レンタルショップなどを上手に利用して、
くれぐれも、
同じメンバーが来るシーンに
同じドレスで出席しないように
気を付けたいものです。

ブログの最近記事

  1. コロナ共存新時代を勝手に予想! ①住居編:究極のエコカプセルで“ひとりひと家(いえ)”。同…

  2. ワインを飲みながらイタリア旅行の夢が広がる赤ワイン。ヴィッラ・スパリーナ(ピエモンテ州)

  3. 久しぶりにイタリアワインを本気でセレクト。シチリアのエトナビアンコは秀逸だった!

  4. 久しぶりのブログの更新。これはスランプ?それとも、やる気の問題?

  5. おみくじで半凶が出た(涙)!でも、その時点から上がる一方と思えばいいのだ。要は気持ちの持ち…

関連記事