100歳人生の準備、はじめました。

  1. ドライヘッドスパ

【サロンOPENへの道】予約受付機能付きホームページの作成①

ドライヘッドスパは初期費用がほとんどかからないため
スモールスタートできるのがメリットである。
そこで、ドライヘッドスパのプライベートサロンを
オープンすることに決め、早速準備開始することにした。

まず絶対必要だと思ったのが、
予約受け付け機能のあるホームページ。

ドライヘッドスパの施術中は電話を受ける事が
できないため、お客さんから直接、ネット経由での
予約受付は必須である。

ホットペッパービューティを始め、いろいろな
予約サイトがあるが、結構高額だという噂も耳にする。
将来的には利用を検討しても良いかもしれないが
できるだけ自分がコントロールできる範囲内に収めておきたい。

じゃあ、自分で作っちゃえ!
と思い、プライベートサロン用のホームページを
もうひとつ立ち上げることにした。
使うソフトは WordPress(ワードプレス)。
では、早速スタート!

※イメージ

———————————-
【WordPress(ワードプレス)でのホームページ作成手順】
①サーバーを契約
②ドメインを契約
③契約したドメインをサーバーに設定
④独自SSLを設定
⑤WordPressをサーバーにインストール
⑥最低限の設定をする
⑦予約受付用のプラグインをインストール
———————————–

「わぁ、全然わからない。難しそう~」
と思ったあなた。ちょっと待って!
実は①~⑥は、とっても詳しく説明しているサイトを発見し、
それを見ながら書いてあるとおりにやってみただけ。

私にとってのバイブルとなったその記事は、これ。
  ↓

◆参考にした記事
「WordPress(ワードプレス)ブログの始め方を初心者でも絶対わかるように解説する!」
https://hitodeblog.com/wordpress-start

今日は①~④までで一旦終わり。
明日は⑤⑥と、できれば⑦まで進みたい。

—————-
【サロンOPENへの道】予約受付機能付きホームページの作成②へ

お名前.com ドメイン登録

ドライヘッドスパの最近記事

  1. 【サロンOPENへの道】ところでチラシって、何枚印刷すればいいの?必要枚数はこうやって調べ…

  2. 【サロンOPENへの道】美容一般と美容師向けのオシャレなシェアサロン続々登場!<東京>千駄…

  3. 【サロンOPENへの道】ずうっと後回しにしていたマイナンバーカードを急いで作った訳とは

  4. 頭皮活性化?ドライヘッドスパと〇〇で最大限の効果を引き出そう!でも、〇〇ってこんなに進化し…

  5. 【サロンOPENへの道】えっ?パスタを茹でている間にドライヘッドスパ??

関連記事