100歳人生の準備、はじめました。

  1. ドライヘッドスパ

【サロンOPENへの道】予約受付機能付きホームページの作成②

今日は、昨日途中まで作業をしたホームページ設定の続きから。

※【サロンOPENへの道】予約受付機能付きホームページの作成①
はこちら↓
http://kisasayoko.com/salonopen190801/

———————————-
【WordPress(ワードプレス)でのホームページ作成手順】
①サーバーを契約→昨日完了
②ドメインを契約→昨日完了
③契約したドメインをサーバーに設定→昨日完了
④独自SSLを設定→昨日完了

⑤WordPressをサーバーにインストール→今日はここ
⑥最低限の設定をする→今日はここ

⑦予約受付用のプラグイン(★)をインストール
———————————–
(★)プラグインとは:
アプリケーションの機能を拡張するための追加のプログラム。アドイン、アドオンとも呼ばれる。アプリケーションにあらかじめ組み込まれているプラグイン機能を必要に応じて利用する方法と、別途用意されたプラグインのモジュールを利用する方法がある。
※コトバンクより https://kotobank.jp/

⑤⑥を午前中で対応。
この「きささようこ!」のサイト作成の時に
一度やった事なので、問題なく完了。

「⑦ 予約受付用のプラグインをインストール」
まで進みたかったが、⑦は初めてやる事なので、
明日にでも改めて時間を取り、じっくり腰を据えてやることにする。

また今回、サロン用に新たに作るサイトでは
無料のWordPressに挑戦する予定である。
試しにやってみてうまく設定できなかった時は
有料のものを購入して使う方法へ変更すればいい。
何事もトライ&エラー。

「出来なくてやれない」のと、
「出来るけどやらない」には
大きな違いがあると思っているから、
自分で出来そうなことは
なるべくやりたいと思っている。

ところで、予約受付用のプラグインだが、
希望に沿うものを見つけるまで、ちょっと時間がかかった。

というのも、
●複数のメニューを設定したい。
●メニューごとに違う所要時間を設定したい。
●お客さんが選んだメニューの「所要時間分」を受付不可と表示させたい。
というような予約受付方法に対応できるプラグインが
なかなか無いのである。

たとえば、

<イベント指定型>(仮称)
・10時からは「ヨガ」1時間
・11時からは「ヒップホップ」2時間
・12時からは「バレエ」1時間
というように事前に時間割(枠)を用意しておき
それに対してユーザーから予約したい時間帯を
指定してもらうタイプ。

※イメージ

これは、比較的たくさんプラグインがある。
でも、次のような予約タイプもある。

<複数の所要時間対応型>(仮称)
美容室のように、カットは1時間、パーマは2時間など
選ぶメニューによって所要時間が違う予約タイプ。
たとえば、A子さんが1時間のカットを10時に予約。
(10時の1時間分が予約「〇」から不可「×」へと
表示が変わる。)
そのあと、B子さんが2時間のパーマを11時に予約。
(11時からの2時間分を「〇」→「×」にしたい)。

私はこの<複数の所要時間対応型>が欲しかったのだが
対応できるプラグインがなかなか見つけられなかったのである。

でも!やっと発見!!

<MT Systems App社>
http://mtssb.mt-systems.jp/
の「MTS Simple Bookingシンプル予約システム」。
このシステムには無償版と有償版があり、
有償の方の「ビジネス版」
まさに私が欲しかったタイプの予約システム。

予約システム設定、できるかどうかちょっと楽しみ。

→【サロンOPENへの道】予約受付機能付きホームページの作成
  ③予約カレンダー設定完了!へ

お名前.com ドメイン登録

ドライヘッドスパの最近記事

  1. 【サロンOPENへの道】ところでチラシって、何枚印刷すればいいの?必要枚数はこうやって調べ…

  2. 【サロンOPENへの道】美容一般と美容師向けのオシャレなシェアサロン続々登場!<東京>千駄…

  3. 【サロンOPENへの道】ずうっと後回しにしていたマイナンバーカードを急いで作った訳とは

  4. 頭皮活性化?ドライヘッドスパと〇〇で最大限の効果を引き出そう!でも、〇〇ってこんなに進化し…

  5. 【サロンOPENへの道】えっ?パスタを茹でている間にドライヘッドスパ??

関連記事