100歳人生の準備、はじめました。

  1. ドライヘッドスパ

【サロンOPENへの道】お客様は、なぜ私を選ぶのか。

「お客様は、何にお金を払うのか。」
「お客様は、なぜ私を選ぶのか。」

サロンをOPENする前に
これらの答えである「事業コンセプト」について
ああでもない、こうでもないと
知恵をひねっているところである。

これからOPENしようとしているサロンは住宅街にある。
最寄りの駅からもバスで約15分。
自宅の一室を利用するため、シンプルな最低限の設備だけ。
「西海岸風」「深い森の中をイメージ」などのように
お金をかけた美しい内装もない。

※イメージ

はてさて、これをどう売り込んでいくべきか。

初めは、料金を安くすれば良いと思っていた。

しかし、先日の起業セミナーで
「初めから安い料金にするべきではない」
と教わる。

一度決めた料金は、下げることは簡単だが
途中で上げることは非常に難しいから、である。

そこで、価格を下げずにこの問題を突破する
方法を探るため、目線を変えて考えてみた。

・住宅街だからこその強みとは?
・シンプルな設備や内装の方が好きな人は?

さらに

「自分を選んでもらう理由」として
「払った価格」よりも、
「受け取る価値」のほうが大きいと
顧客に感じさせる方法は無いか。

「誰に」「何を」「どのように」
提供する事業にするのか。

そんなことを考えていたとき、
日本初のマイクロブタとふれあえるカフェ
「mipig +cafe(マイピッグカフェ)」
ことを思い出し、
「こういう事か!」と気が付いた。

mipig +cafe ホームページより

先日、「mipig +cafe(マイピッグカフェ)」に
行ってみようと思いつき、予約のため公式サイトを
見たところ、すべて満席。
駅から徒歩15分の場所なのに、である。

駅から遠くても、他にはない魅力があれば
お客さんは来てくれるのである。

しっかり考えて、サロンOPENに備えたい。

ドライヘッドスパの最近記事

  1. 【サロンOPENへの道】ところでチラシって、何枚印刷すればいいの?必要枚数はこうやって調べ…

  2. 【サロンOPENへの道】美容一般と美容師向けのオシャレなシェアサロン続々登場!<東京>千駄…

  3. 【サロンOPENへの道】ずうっと後回しにしていたマイナンバーカードを急いで作った訳とは

  4. 頭皮活性化?ドライヘッドスパと〇〇で最大限の効果を引き出そう!でも、〇〇ってこんなに進化し…

  5. 【サロンOPENへの道】えっ?パスタを茹でている間にドライヘッドスパ??

関連記事