100歳人生の準備、はじめました。

  1. ドライヘッドスパ

【サロンOPENへの道】ベッド施術の場合の枕。ベストな高さと形は?

リクライニングのソファーでは不要なのだが、
ベッドで施術をする際は枕が必要となる。
その枕だが、準備をするとなると意外と難しい。
バスタオルを丸めて使うと高さはまあまあ良いのだが、
形がぐしゃっとなりやすく、首の付け根に手を入れる際非常にやりにくい。

※イメージ

今回、半円の枕(高さ8cm)を買って試してみたのだが
どうやら高さが高すぎる。

どの高さのどんな形のまくらがベストなのか。
納得した答えにたどり着くまでもう少し試行錯誤する必要がありそうだ。

ドライヘッドスパの最近記事

  1. 【サロンOPENへの道】ところでチラシって、何枚印刷すればいいの?必要枚数はこうやって調べ…

  2. 【サロンOPENへの道】美容一般と美容師向けのオシャレなシェアサロン続々登場!<東京>千駄…

  3. 【サロンOPENへの道】ずうっと後回しにしていたマイナンバーカードを急いで作った訳とは

  4. 頭皮活性化?ドライヘッドスパと〇〇で最大限の効果を引き出そう!でも、〇〇ってこんなに進化し…

  5. 【サロンOPENへの道】えっ?パスタを茹でている間にドライヘッドスパ??

関連記事