100歳人生の準備、はじめました。

  1. ドライヘッドスパ

【サロンOPENへの道】ココナラ依頼3人目でやっとロゴ完成!

→8月15日【サロンOPENへの道】「ココナラ」で注文したロゴが納品されたが・・・
の続き

ココナラを通じての依頼で、やっと満足のいくロゴが完成!
何だかんだで、結局3名の出展者の手を借りることとなった。

2人目に依頼した出展者さんは、
いろいろなパターンの文字を組み合わせて、
ほぼ依頼どおりの作品のラフ案を出してくれた。

依頼したとおり、文字のみを使用した
シンプルなデザインである。

これで決めてしまおうかとも思ったが、何だか物足りない。

どのように物足りないのか?
何を足せばいいのか?

こういう時は一旦頭を冷やし、時間をおいてから
改めて見てみる(または考える)ことにしている。

ということで一日寝かせて考えることにした。

翌日、新鮮な気持ちでロゴを見直してみた。

・・・いいんだけどな。
でも、やっぱり何かが足りない。

そんな時、家に遊びに来ていた娘の友達に
昔のファイルをめくりながら娘が話をしていた。
私も仲間に加わり、そのうちの1ページを見たとき
「これだ!」と思った。

※娘が5歳の時に描いた絵

娘が5歳の時に描いた絵だ。
それが何とも素朴で可愛らしい。
文字だけのシンプルなロゴにその絵を加えたら
ほのぼのとした雰囲気が加わって、
良い感じになると確信!

早速2人目の出展者さんに、
「提案してもらったロゴに絵を描き加えられないか」
と質問してみた。

答えは、残念ながら不可。
厳密にいうと出来なくはないが、
絵の場合は確認事項が多く煩雑になってしまうし
時間もかかる。そのため追加費用も必要になる。
「希望を聞いてラフ案を作成。それが気に入った時だけ購入してもらう」
というコンセプトのこの出展者のサービスと
違うものになってしまうから、というのが理由だった。

ということで、2人目の出展者さんには
依頼できなかったため、他の出展者さんを探すことに。

いろいろ探しているうち、「ロゴデザイン」ではなく
「トレース」という方法があることに気が付いた。

ここに文字だけのロゴデザインがある。
そして、追加したい娘の絵も、ここにある。

両方のデザインを写し取って合体させて
データ化してもらえばいいのではないか、と。

いちから考えるデザインと違って、
依頼から納品までかかる時間も短く
料金も比較的安い。

早速、3人目の出展者さんを探し
「トレース」を依頼してみた。

ちょっと厄介だったのが、子供の絵は色ペンで
塗りつぶされたカラー。
でもロゴは黒一色にしたかったため、
どこを塗りつぶし、どこを白抜きにするのか、
などの調整のため、ラフ案は2回修正が必要となった。

そしてやっと、ロゴが完成!
短い時間、かつ費用を抑えた割には
気に入ったロゴができたので、満足である。

さて、次はこのロゴを使って
名刺やチラシを作って印刷だ!

ドライヘッドスパの最近記事

  1. 【サロン繁盛への道】やることありすぎ?どこからやったらいいか分からない?「優先順位はこう付…

  2. 【サロン繁盛への道】Googleマイビジネス。閲覧数のうちマップ経由は約85%。Googl…

  3. 【サロン繁盛への道】やってみて分かった。自宅サロンの不便なところ3つ。

  4. 【サロン繁盛への道】何となく手に取ってもらえるチラシ。2種類作って分かった、キャッチーなチ…

  5. 【サロンOPENへの道】住宅地でドライヘッドスパの個人サロンをオープン。3カ月後に分かった…

関連記事