100歳人生の準備、はじめました。

  1. ドライヘッドスパ

【サロンOPENへの道】「ラクスル」でチラシのデザイン作ってみた。問題は・・・

♬ラクスルの、ネット印刷な~ら~♬
のテレビCMでおなじみの「ラクスル」。

今回は、その「ラクスル」を使って
サロンOPENのチラシを作ってみることにした。

「ラクスル」のサイトを開いてみると、
「無料デザインサービス」というのがあり、
豊富なデザインテンプレートから
好きなテンプレートを選び、画像やテキストなどを
入れ替えてオリジナルのチラシを作れるという優れもの。

※イメージ

実際にやってみると、パワーポイントのような
イメージで、テキストを書き換えたり
写真を差し替えたり、なかなか面白い。
そして、これが無料というのが、
人間の心理のいい所を突いている。

以前、メンタリストDaiGoの本で読んだことを思い出した。

人は、相手がすごく親切だったり、自分のために頑張ってくれたりすると、今度は自分が相手に何かしてあげなければいけないと思うもの。

引用:「心理戦略」ダイヤモンド社 DaiGo著

これは、心理学用語で『返報性』というそう。

確かに、「無料だから試しに」と思って
豊富に用意されたテンプレートで
使いやすいシステムを使って
自分の思うままにデザインできたとする。
そうなったら、
印刷は「ラクスル」に頼まないといけない、と
思うのは自然の流れだろう。

私も例に漏れず、まさにその心理状態になっている。

しかも、かなり気に入ったデザインのチラシができた。

あとは挿入する地図をどうにかすればチラシ完成である。

ただ、地図は最大の難関のひとつでもある。

地図はどこかから引っ張ってきて勝手に使うことは
できないからである。

「ココナラ」で「地図作ります」というのがあったなぁ
と思い出したが、時間がかかりそうなので
一旦、自分で地図を描いてみることにした。

うまく描けるといいのだが。

ここまでくると、
ドライヘッドスパのセラピストというよりは、
「何でもやるピスト」である。

→8/23【サロンOPENへの道】チラシ用のアクセスMAPを至急自作。こんな方法で乗り越えた。の記事へ

ドライヘッドスパの最近記事

  1. 【サロン繁盛への道】やることありすぎ?どこからやったらいいか分からない?「優先順位はこう付…

  2. 【サロン繁盛への道】Googleマイビジネス。閲覧数のうちマップ経由は約85%。Googl…

  3. 【サロン繁盛への道】やってみて分かった。自宅サロンの不便なところ3つ。

  4. 【サロン繁盛への道】何となく手に取ってもらえるチラシ。2種類作って分かった、キャッチーなチ…

  5. 【サロンOPENへの道】住宅地でドライヘッドスパの個人サロンをオープン。3カ月後に分かった…

関連記事