100歳人生の準備、はじめました。

  1. ドライヘッドスパ

【サロンOPENへの道】チラシ用のアクセスMAPを至急自作。こんな方法で乗り越えた。

→8/22の記事:【サロンOPENへの道】「ラクスル」でチラシのデザイン作ってみた。問題は・・・からの続き

チラシ作成はラクスルで、無料テンプレートを利用し
アクセスマップ以外は出来上がっている。
あとはJPEGかPNG形式でマップのデータを作り、
そこに埋め込むだけ。

チラシ用のアクセスマップかー。
シンプルなものでいいので
どうにかして大至急作りたい。

時間があればココナラなどできれいなものを
作ってもらうこともできるのだが、
今回は時間が無いので自分でアクセスマップを作ることにした。

(ここから先はMAP作りたい人だけ見てください。)

※イメージ

—–【手順】(Windows)—–
①Power Pointで地図を描く:

新規>新しいプレゼンテーション>図形描画から
長方形を選択し、マップの外枠を作る。

次に、同じく長方形を使用し
長さと太さを調節して道にする。
(色は黒の塗りつぶし推奨。)
必要な道路の分だけ足していき
道路だけの地図を作る。

目印になる店舗なども長方形で作る。
挿入>テキスト>テキストボックス
を使用して店名などのテキストを挿入。
自分の店舗だけ目立つ色で!

一旦、 Power Point で保存。

注) 今回は急いでいたためとりあえずPowerPointを使ったが、
Wordなどでもっと楽にアクセスマップが作れると
いう記事がインターネット上で紹介されているようなので
調べてみるといいかもしれない。

② 印刷&メール添付でパソコンに添付送付

Power Point 形式で保存したマップを開き、印刷。
印刷したマップをスマートフォンで撮影し
スマートフォン上の編集機能で明るさなどを調整。
その後パソコンで受信できるE-Mailのアドレスに添付して送付。

③ 希望の形に切り取る&データの大きさを調整:

E-Mailで受信したファイル(既にJPG形式になっている)を開き、右クリック。
プログラムから開く>ペイント>ホーム>イメージ>選択>四角形選択>図形上で切り取る範囲を決め>切り取り>ファイル>新規>(保存しますか→保存しないをクリック)>クリップボード>貼り付け>切り取ったマップが貼り付けられる。

ホーム>イメージ>サイズ変更>ピクセルを選択>水平方向と垂直方向のサイズが表示されるので、好きなサイズの数字を入力>OKをクリック
(あまり大きなサイズだと重くなるので水平方向/垂直方向の長い方の辺が500前後ぐらいを推奨)

④JPEGまたはPNG形式で保存(PNG形式を推奨)

ファイル>名前を付けて保存>PNG画像(またはJPEG画像)を選択>ファイル名をつけて希望の保存先へ保存

これでやっと、形、大きさ、データ形式が整ったマップが完成。
印刷用の原稿に貼りつければOK。

ドライヘッドスパの最近記事

  1. 【サロン繁盛への道】やることありすぎ?どこからやったらいいか分からない?「優先順位はこう付…

  2. 【サロン繁盛への道】Googleマイビジネス。閲覧数のうちマップ経由は約85%。Googl…

  3. 【サロン繁盛への道】やってみて分かった。自宅サロンの不便なところ3つ。

  4. 【サロン繁盛への道】何となく手に取ってもらえるチラシ。2種類作って分かった、キャッチーなチ…

  5. 【サロンOPENへの道】住宅地でドライヘッドスパの個人サロンをオープン。3カ月後に分かった…

関連記事