100歳人生の準備、はじめました。

  1. ドライヘッドスパ

【サロンOPENへの道】チラシや名刺。印刷物ごとに別のQRコードを貼るのを忘れずに!

今日、特別クーポンと名刺を「ラクスル」で発注!
他とあまり比べてはいないのだが、
「ラクスル」は本当に使い勝手が良くて助かっている。

「ラクスル」のシステムを考えてくれた方に感謝!

まず特別クーポンだが、再来店または新規顧客への
口コミのための打ち手として使う予定にしている。
安易にばらまくのではなく、
ある程度限定した相手にだけ渡したほうが
効果的のような気がするので、そんな方法で始めたい。

※イメージ

クーポンの内容も「20%OFF!」などのように
安易に値引きするのではなく、知恵を絞って
「価格に対して価値を高めた施策」があるので
それをクーポン券 (約1,000円相当) として
プレゼントすることにした。

名刺は、表は一般的な住所や名前など。
裏にはこのきささようこ!のブログのURLを記載した。

そしてここからがミソなのだが、
チラシ、名刺などホームページのURLを
記載している所には、全て違うQRコードを貼っている。

それを解析すれば、どの印刷物のQRコードを読み込んで
ホームページを見に来てくれたかが分かるからだ。

たとえば、チラシ。
サロンから半径500mの範囲のうち
北側に配るチラシと、南側に配るチラシ、
それぞれ別のQRコードを生成して貼り付けたものを
印刷&配布する。
後日、解析結果を見てみると、
北側からは〇件、
南側からは〇件、
というように、効果を解析できる。

QRコードの生成は、いくつかのサイトがあるようだが、
今回私は、QRコードの生みの親(株)デンソーが
親会社のデンソーウェーブの公式サイト
「QRコードメーカー」
でQRコードを作成。(無料)
無料のアカウントサービスを登録すると
たくさんQRコードを生成しても一括で
管理できるようになっていて便利。

たくさんQRコードを作成する際に気を付けたいのが
どのURLをどの印刷物に貼ったのかが
分かるようなタイトルをつけること。

たくさん作っても混乱しないように
データの整理整頓、意外と大切です。

ドライヘッドスパの最近記事

  1. 【サロン繁盛への道】やることありすぎ?どこからやったらいいか分からない?「優先順位はこう付…

  2. 【サロン繁盛への道】Googleマイビジネス。閲覧数のうちマップ経由は約85%。Googl…

  3. 【サロン繁盛への道】やってみて分かった。自宅サロンの不便なところ3つ。

  4. 【サロン繁盛への道】何となく手に取ってもらえるチラシ。2種類作って分かった、キャッチーなチ…

  5. 【サロンOPENへの道】住宅地でドライヘッドスパの個人サロンをオープン。3カ月後に分かった…

関連記事