100歳人生の準備、はじめました。

  1. ドライヘッドスパ

【サロンOPENへの道】そうか!ジモティーに投稿するという手もあったか。

昨日たまたま見たサイトで、ドライヘッドスパの某店が
ジモティーに投稿しているのを見つけ、
「あぁ、この手があったか」と気が付いた。

無料の広告掲示板「ジモティー」という存在は知っていたが、
今まで使ったことはなかった。

地元の掲示板というコンセプトなので、
閲覧しにくる人は、その地域&カテゴリーに
興味があり、かつ、わざわざ“探しに”きている人である。

※https://jmty.jp/

昨日、早速投稿。
そして24時間経った今、我が店舗の投稿の閲覧数は約50件。
しかも2件もお気に入り登録されている。

なかなかイイ感じである。

今までは、徒歩または自転車で来られる範囲を
ターゲットに考えていたが、
もうちょっと範囲を広げて、
近郊から車で来るケースも想定して
アプローチするのもアリだと気づいた。

車で遠くからわざわざ来てくれる場合は
自分の店にだけ来る、というよりも
「何店舗か巡るおススメコース」
のようなものを提案すると
「行ってみようかな」という気に
なってくれるのではないだろうか。

そこで、早速こんな提案を掲載して様子を見てみることにした。


★★こんな「癒しの半日」はいかがですか★★
1.りらくる〇〇店で体のもみほぐし
  (駐車場あり)
  https://xxxxx
   ↓(徒歩約5分)
2.当店でドライヘッドスパ
  (駐車場なし)
   ↓(徒歩約5分)
3.酒&業務スーパー〇〇店で買い物
 (りらくる〇〇店の目の前にあります。
  駐車場あり。)
  https://xxxxx
   ↓
4.帰宅。お得に買ったお酒で晩酌。
  (飲みすぎに注意!)
  ドライヘッドスパを受けた日は
  夜も良く眠れます。
★★★★★★★★★ ★

なんだかこんな風に書かれると、自分で書いたくせに
私自身も「お、いいねぇ」と思って行ってみたくなってくる。

ここだけの話だが、
来客用の駐車場がない店でも、近くに比較的広い
駐車場がある店がある事を暗に匂わせることで・・・。

あとは、お客様に大人の判断してもらおう。

ドライヘッドスパの最近記事

  1. 【サロン繁盛への道】やることありすぎ?どこからやったらいいか分からない?「優先順位はこう付…

  2. 【サロン繁盛への道】Googleマイビジネス。閲覧数のうちマップ経由は約85%。Googl…

  3. 【サロン繁盛への道】やってみて分かった。自宅サロンの不便なところ3つ。

  4. 【サロン繁盛への道】何となく手に取ってもらえるチラシ。2種類作って分かった、キャッチーなチ…

  5. 【サロンOPENへの道】住宅地でドライヘッドスパの個人サロンをオープン。3カ月後に分かった…

関連記事