100歳人生の準備、はじめました。

  1. ドライヘッドスパ

幸せホルモンとも呼ばれる「セロトニン」が極上の睡眠の鍵だった!?

「セロトニン」とは、脳の神経伝達物質のひとつ。
感情のコントロールや幸福感に影響を与えるとされています。

じつは、ドライヘッドスパにはセロトニンの生成を促す効果があります。

寝落ちひとつにしても幸福感が高く、
施術が終わったあときに、つい
「あ~、気持ちよかったぁ」
と言ってしまう理由は、ここにあるのですね。

またセロトニンは自律神経を整える作用があるともいわれています。

たとえば睡眠状態からの覚醒時には、
副交感神経から交感神経が優位な状態にスイッチしてくれます。

逆に大きなストレスがかかった時などは、脳の中の
ノルアドレナリン神経系が反応して、交感神経がフル稼働します。
交感神経が正しく機能してくれることで、
何かの危機に陥った時に交感神経を高めて
心拍や血圧を上げ、体を動ける状態にし、
命を救うための迅速な行動ができるようにするためです。

ところが、ストレスなどで自律神経のバランスが崩れていると、
危機に陥ってもいないのに交感神経優位な状態が続き、
心身の不調に繋がってしまうそうです。

※イメージ

そのノルアドレナリン神経を抑制してくれるのが、
交感神経と副交感神経の調整役を担っているセロトニン神経。

交感神経から副交感神経へ、副交感神経から交感神経へ。
セロトニンは、スイッチのように調整役を担ってくれているのです。

そんなセロトニンを増やす事が、自律神経の安定につながるのですね。

ドライヘッドスパで寝落ちしたあと、
「あ~、気持ちよかったぁ」
とつい言ってしまう心地よさを感じるだけでなく
何となく頭がシャキッとします。
それはたぶん、分泌されたセロトニンのおかげで
自律神経が整い、副交感神経から交感神経への
スムーズなスイッチが行われたからなのかもしれません。

何となく疲れたなぁと感じたら、それは自律神経からの警告。

そんな方々を片っ端から癒してあげられる、
そんな技術がドライヘッドスパなんですね。

※イメージ

ドライヘッドスパの最近記事

  1. 【サロンOPENへの道】ところでチラシって、何枚印刷すればいいの?必要枚数はこうやって調べ…

  2. 【サロンOPENへの道】美容一般と美容師向けのオシャレなシェアサロン続々登場!<東京>千駄…

  3. 【サロンOPENへの道】ずうっと後回しにしていたマイナンバーカードを急いで作った訳とは

  4. 頭皮活性化?ドライヘッドスパと〇〇で最大限の効果を引き出そう!でも、〇〇ってこんなに進化し…

  5. 【サロンOPENへの道】えっ?パスタを茹でている間にドライヘッドスパ??

関連記事