100歳人生の準備、はじめました。

  1. ブログ

履く?売る?捨てる?イタリアから日本に連れてこられた“ロングブーツ姉妹”の危機到来!

私は本革の「くろみ」ちゃん。
黒くてボーイッシュなロングブーツです。
乗馬スタイルのように、
パンツの裾をブーツの中に入れて履くと
アクセントのベルトがイイカンジにカッコイイんです。

すぐ足がいたくなっちゃう持ち主でも
「全然足がいたくならないし、履きやすい」
と随分と愛用してくれました。
ちょっとくたびれ気味ですが
靴クリームでケアしてくれればまだまだ働けます!

妹は茶色いスエードの「マロン」ちゃん。
ブルーノマリという高級ブランド出身。
カジュアルな服はもちろん
ちょっとオシャレなスタイルにも対応できる
カワイイ妹です!

※イメージ

私たちは、5年ほど前、持ち主さんと一緒に
イタリアから日本に引っ越してきました。
でも、今の今まで押し入れに入れられていたんです。

ひどいでしょ。

持ち主の言い分は、こうです。
「日本は靴を脱ぐシーンが多くて、脱ぎ履きが大変だから」

確かに、
お座敷タイプの居酒屋に行った時や
洋服の試着の時なんかも面倒くさいですよね。

今まで働いていた会社で
オフィスでのロングブーツ着用が禁止されていたこともあり
ますます遠ざけられていたんです。

でも最近、やっと押し入れから出してもらえました!
今、玄関に妹のマロンちゃんといっしょに並べられています。
やっと活躍の場が与えられると思うと、なんだかワクワクします!

しかし!!
同時に、私たち姉妹の最大の危機が訪れたんです。

持ち主さんが
「イタリアから持ってきた物で、
今まで一度も使っていない物は処分してしまおうかな宣言」
を表明したんです!!

確かに、今度の3月で丸5年になります。

その間に一度も使わなかったものは、
これからも使わない可能性大ですよね~。

分かります。

洋服とかは体形や好み、流行なんかが変わるので
処分してしまってもいいかもしれません。

でも、でもですよ。

靴は違うでしょ。
そう思いませんか?

今、最大の危機に直面中です。
メルカリで売られるのか、
それすら面倒だからと捨てられてしまうのか、
それとも履いてくれるのか。

玄関の靴箱に入らない私たち姉妹は
いま、玄関の結構なスペースを占領しています。。。

石畳のためか底冷えがするイタリアでは
秋冬の必須アイテムとして必要不可欠なロングブーツの私たち。

文化の違う日本で生き残っていけるのか。

かっこいいんだけどなぁ。

※イメージ

ブログの最近記事

  1. ワインを飲みながらイタリア旅行の夢が広がる赤ワイン。ヴィッラ・スパリーナ(ピエモンテ州)

  2. 久しぶりにイタリアワインを本気でセレクト。シチリアのエトナビアンコは秀逸だった!

  3. 久しぶりのブログの更新。これはスランプ?それとも、やる気の問題?

  4. おみくじで半凶が出た(涙)!でも、その時点から上がる一方と思えばいいのだ。要は気持ちの持ち…

  5. 「二枚爪」と「ささくれ」防止にやっと成功!コツは100円ショップのアレを使うこと

関連記事